メモ帳

ただのメモです

やさぐれ系・不良文学少女のススメ

今日はなんだか昔の事ばかり思い出してしまって、もやもやする。過去を振り返っても、もう二度とやり直せないし、だったらこれからの事を真剣に考える方が絶対良いに決まってるのに、それができない日もある。公園で、小さな子がいじめられている光景を見た。声をかけたかったけど、できなかった。

昔の事で思い出すのは、いじめられた事や、どうしても周りの人間関係に馴染めなかった事など、嫌な事ばっかりだ。こんな風に何年たっても根に持っているなんて我ながら気持ち悪いけれど、忘れられないんだからしかたがない。

できることは、今いじめにあって苦しんでる人や、人間関係に悩んでる人、友だちとの付き合い方がよく分からなくて疲れてしまってる人、
「もう全部めんどくさい。もうつかれた。何もかも嫌だ。死んでしまいたい。」そんな風に考えるようになってしまった人、学校へ行こうとしても足が震えて前へ進めなくなってしまった人、そんな人たちのために、
「いっそ全部投げ出して、逃げてしまえ!」とオススメする事くらいだ。逃げてもね、なんとかなるもんだよ。案外。

できる事なら、話を聞いてあげたい。とにかく、辛いこと、苦しいこと、全部あなたが話すままに、ただ聞いてあげたいけど、私も今はあんまり人助けしてる余裕がないので、とりあえず、「いのちの電話」をオススメしておきます。

いのちの電話
0570-783-556
https://www.inochinodenwa.org

屋上で地面をぼんやり見つめてみたり、首をギュッと締めてみたり、お酢を吐くほど大量に飲んでみたり、結構自分を傷つけるような事をしたけど楽にはならなかった。でも、誰かに話を聞いてもらえたら、ちょっとは楽になるかもしれないよ。意外と話を聞いてくれる人ってそばにいるかもしれない。スクールカウンセラーの先生とか、保健室の先生とか。
先生が信用できないなら、親とか。どっちにも聞かれたくないなら、とにかく電話をかけてくれ。心配くらいさせてよ、お願いだから。

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)
0120-007-110
0120-0-78310(24時間つながるよ)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm

よりそいホットライン
0120-279-338
http://279338.jp/yorisoi/

同性の友だちを好きになってしまった、とか、何でか分からないけど上手くいかない、気分が沈む、そんな「なんとなく」の悩みでもいいんだよ。とにかく。


どうしても人に話せない、って人はとりあえず図書館へ行ってみるのもいい。図書館はどんな人でも入れる。その割に、君の知っている人が来ることはあんまりないかもしれない。嫌な人に会わなくていいっていうだけでも、楽になれると思わないか?

とにかく、最初は絵本でもマンガでもいいから手にとって、読んでみてほしい。辛いことを忘れられるかもしれないよ。

中学生や高校生には、絵のついた小説(ライトノベルヤングアダルト書籍)をオススメする。面白い、ワクワクする、そんな感情を久しぶりに感じられるかもしれない。
初めて読む人へのオススメは、キノの旅ブギーポップは笑わない十二国記あたりです。RPGとかゲームが好きなら、ドラゴン・ラージャも面白いと思う。
ヤングアダルト・児童書籍のオススメは、ダレン・シャンハリー・ポッター、世にも不幸なできごと、オオカミ族の少年、妖怪アパート、白狐魔記とか。
とにかくファンタジー系のお話を読むと現実を一旦忘れられると思う。


そんな子どもっぽい本読むのやだよ!って人には、画集とか、写真集をオススメするよ。図書館には普通に買うと5000円くらいする画集や写真集がいっぱい置いてある。眺めてみるだけでも結構楽しいもんだ。オススメはどうぶつ系かな。
みさおとふくまる、ぶさかわ秋田犬 わさお、とか。岩合光昭さんの写真集とか。
世界で一番美しい元素図鑑、世界の美しい図書館、鳥山明の画集とかもいいかもしれない。好きな漫画家の画集が置いてあるかもしれない。

もともと本が好きな人には、寺山修司の「本を捨てよ、町へ出よう」や坂口安吾の「堕落論」、チャールズ・ブコウスキージャック・ケルアックをお勧めしておきます。表立ってグレるのは無理だけど、文学を読んでちょっとやさぐれてみるのもいい。とにかく寺山修司は強くオススメしておきますよ。


あったかいね今日は。とにかく死なないで生き延びてくれよ。そして、ちょっとでも楽しいと思ってほしい。そんな風に考えたのでした。
きっと私がいちばん手を差しのべたいのは、昔の自分なんだろうな、と記憶の中の小さな女の子の姿を思う。