読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳

ただのメモです

ツイン・ピークス

ツイン・ピークスにどハマりしている。
なんと25年(!)も前のドラマ。これわたし生まれる前のやつや…。
映像に古さはあるものの、何これむちゃくちゃ面白いやんけ…。
謎が解決されるどころか余計こんがらがって深まるばかりです。序盤、ミステリかな?と思って見てましたが、段々おかしくなってきたあたりで、もう推理するのは止めました。伏線がいっぱいあり過ぎて覚えきれないし、登場人物も多い。
わたし、白人の顔の違いがよく分かんないので、登場人物の多い洋ドラマ見るといつも相貌失認みたいになって訳分かんなくなって見るの止めてしまう事が多いのですが、毎回2回ずつ見て何とか内容を理解できました。
エージェント・クーパーは格好良いけどちょっとファニー・フェイスでお茶目。マンガみたいな寝グセとか、チワワみたいとか言われたり。覚えやすい。
オードリーとの関係性が面白いです。あの慰め方は、100点満点だと思いました。スマートで優しくてユーモアと誠実さが感じられ、とってもかっこ良かった。ああいうシチュエーションで安易に触れ合いに逃げたりしても、女の子の傷が癒える訳ではないし、絶対マズい事になってたよ…。でもこの町の人はみんな驚くほど簡単に流されちゃってますが…。

25年経ち、新シリーズが始まるというニュースを見たのがきっかけでツイン・ピークス見始めたのですが、これ25年待ってた人はすごいですね。みんな相応の年齢になってるわけでしょう。私も十二国記の続きを7、8年くらい待ってますが、10年超えたらもう半分諦めてしまうと思います。
デビッド・リンチTwitterを見てみたら、現在のクーパーの写真が有りましたが、お年を召してらした。それも、素敵な歳の取り方をしてらした。いやー、かっこいいなぁ…。
ごたごたがあって新シリーズの放送自体は2017年に延期されてしまいましたが、これからの楽しみが増えました。
デビッド・リンチ監督の映画は一度見てみたかったのですが、ツイン・ピークスが初デビッド・リンチで良かった気がする。
15話くらいまで一気に見て、やっと犯人が分かったあたりで一息。これからどう収拾つけるのか?面白過ぎて見終わるのが怖いです。こんな気持ちは久しぶりだ。